蒸気圧曲線と状態図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飽和蒸気圧

密閉容器において、溶液が飽和溶液であったとき、蒸発する分子と凝固する分子の量が等しい状態の蒸気の圧力を飽和蒸気圧と呼ぶ。単に蒸気圧とも呼ぶ。

蒸気圧
右図:出入りする分子の量が等しい時の蒸気の圧力を蒸気圧と呼ぶhttp://www.teachnlearnchem.com/

蒸気圧曲線

温度と飽和蒸気圧の関係を示した曲線を蒸気圧曲線と呼ぶ。温度が高くなると、分子運動が激しくなって、蒸気圧も高くなる。 

蒸気圧
物質によって蒸気圧曲線は異なるhttp://www.dgoweb.com/

沸騰と沸点

大気圧などの外圧と飽和蒸気圧が等しくなった時、液体は気泡を形成し、沸騰するようになる。この時の温度を沸点と呼ぶ。沸点は外圧によって変化し、外圧が低ければ沸点も低くなる。水が沸点100℃の時は、外圧が1013hpaの時である。

沸騰
大気圧と蒸気圧が等しくなった時に気泡が形成されるhttp://www.tennoji-h.oku.ed.jp/

状態図

物質が固体・液体・気体のどの状態になるかは、温度と圧力に大きく左右される。温度・圧力を軸にして、物質の三態を示した図を状態図と呼ぶ。状態図には、固体・液体・気体が同時に共存する三重点が存在する。

状態図
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*