炎色反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炎色反応とは

物質を炎に入れると、特定の色がつく場合がある。この現象を炎色反応と言う。炎色反応を行う物質は金属が多いが、非金属であっても炎色反応するものもある。覚え方は次の通り。

リ(Li)アカ(赤)ー無(Na)き(黄)ケイ(K)村(紫)、動(Cu)力(緑)借(Ca)りようと(橙)する(Sr)も、 貸してくれない(紅)。馬(Ba)力(緑)でやろう。

炎色反応
 金属の炎色反応http://www.craft-studios.com/

 
非金属であるホウ素の炎色反応

炎色反応の原理

  1. 加熱により金属や金属塩が原子化する。
  2. 生じた金属原子の価電子が熱励起(エネルギーが高い状態)され上位の軌道に飛び上がる。
  3. 電子が元の軌道に落ちてくるとき、軌道間のエネルギー差の分の光を出す。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Titia より:

    D’accord Est-ce que les masters comme celui dont tu parles (Ingémédia) et ceux du genre master en incrimation-fommunocation vont mener principalement au métier de concepteur-rédacteur sur le Web? Car j’aimerais avoir une formation qui concerne les différents supports… Et si jamais ils concernent le Web en particulier, est-ce qu’il est quand même possible après de changer de secteur?Merciii une fois encore, j’apprécie vraiment tes conseils

コメントを残す

*