平衡の量的関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

反応量

反応量とは、化学反応による物質量(mol)の変化のことを指す。

N2O4 ⇔2NO2

上記の式について、反応物の反応量をxとすると、次のような関係になる。

化学反応前
  • 反応物のはじめの物質量をn molとする。
化学反応中
  • 反応物の変化量:-x mol
  • 生成物の物質量:2x mol(化学反応式の係数が2のため)。
平衡時(見かけ上の化学反応が停止した時)
  • 反応物の物質量:n-x mol(はじめの物質量nから変化量xを引く)
  • 生成物の物質量:2x mol 

解離度α

解離度とは、「解離した物質の物質量 ÷  はじめの物質の物質量」で示されるどれくらい反応物が解離したかの割合である。例えば、解離した物質が1mol、はじめの物質量が2molとすると、解離度a=0.5となる。

解離は、錯体や分子および塩などが分離または分裂し、より小さい分子や、イオンもしくはラジカルを生じる一般的な過程である。なお、解離反応は多くの場合において可逆反応である。
https://ja.wikipedia.org/

N2O4⇔2NO2

上記の式について、解離度aは下記のようになる。

化学反応前
  • 反応物のはじめの物質量をn molとする。
化学反応中
  • 反応物の変化量:-nα mol(はじめの物質量nに解離した割合を掛ける)
  • 生成物の物質量:2nα mol(化学反応式の係数が2のため)。
平衡時(見かけ上の化学反応が停止した時)
  • 反応物の物質量:n(1-α) mol(はじめの物質量nに解離していない割合(1-a)を掛ける)
  • 生成物の物質量:2nα mol 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Deon より:

    Ca décolle pas auiu&rdursquo;hoj.Je me dévoue pour mettre un peu d’animation. Une charade à tiroir, mais c’est bien pour faire plaisir, allez !Mon premier prodigue des soins.Mon deuxième cours à la cataMon tout peut être en verre.Ben oui, la réponse c’est PLAFONDMon premier prodigue des soins c’est plat, parce que plat te bandesMon deuxième cours à la cata c’est fond, parce que fond c’est dans le mur.Bon. Assez ri.

コメントを残す

*