活性化エネルギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

活性化エネルギー

化学反応が起こる際には、エネルギーの高い活性化状態を経る。この活性化状態になるために必要なエネルギーを活性化エネルギーEaと呼ぶ。活性化エネルギーは反応系によって固有の値をとる。

活性化エネルギー

活性化エネルギーと反応速度

一般に、活性化エネルギーが大きければその反応速度は遅くなり、 活性化エネルギーが小さければその反応速度は速くなる。

活性化エネルギー

可逆反応の方向性

可逆反応とは正逆どちらにも進む反応のことである。どちらにも進むのであるが、エネルギーの高い方から、エネルギーの低い方へ起こりやすい。 

可逆反応
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Ellen より:

    You have the monopoly on useful inr-tmarionoafen’t monopolies illegal? 😉

コメントを残す

*