熱運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

熱とは

熱とは物質を構成している粒子の運動であり、これを熱運動と呼ぶ。温度が高い物質は激しく粒子が運動しており、高温であるほど熱運動エネルギーは大きい。

拡散

熱運動によって粒子が空間に広がっていく現象を拡散と呼ぶ。

絶対零度

熱運動が停止する温度を求めると-273℃(理論値)となる。全ての物質の動きが停止し、時間が止まる。この温度を絶対零度と呼ぶ。

絶対温度

絶対零度(-273℃)を0とした温度の測り方。単位はケルビン(K)を使用する。つまり、0℃は273Kとなる。

ケルビン
ケルビン卿ウィリアム・トムソンhttp://amanaimages.com/
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    こんにちは。拝見させていただきました。とてもきれいにまとめられていて、参考になりました。
    ところで、最初の「熱とは物質を構成している粒子の運動あり」は「熱とは物質を構成している粒子の運動であり」の間違いでしょうか?
    細かいですが、脱字かな?と思ったのでここにお伝えしておきます。

  2. 管理人 より:

    >匿名さん
    ご指摘いただき大変ありがとうございました;w;
    見ていただきありがとうございます。また、間違い等がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

    1. Denisha より:

      30 hb 2 2013. melihat pada tarikh aku rasa cte ni makin tak logik dan colpimted. mesti tuan belog nak menaip balik cte ni termuntah dan…

  3. 阿部洋久 より:

    絶対零度の説明に以下のように「時間が止まる」とありますが本当
    でしょうか?本当だとしたら、説明がいかにも唐突すぎて理解が
    追いつきません。

    全ての物質の動きが停止し、時間が止まる。

コメントを残す

*