蟻酸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

構造式

1

HCOOH

性質

  1. 無色。
  2. 刺激臭の液体(融点8.4℃)。
  3. アルデヒド基も持っており、還元性を持つ。銀鏡反応は示すが、フェーリング反応は示さない。
  4. 蟻酸が酸化されると炭酸になる。HCOOH + (O) → H2CO3
2
アルデヒド基とカルボキシル基両方を持つ。http://ja.wikibooks.org/wiki/

製法

高圧下で水酸化ナトリウムに一酸化炭素を反応させ、ギ酸ナトリウムをつくり、これを塩酸で分解して得られる。

  1. NaOH + CO → HCOONa(ギ酸ナトリウム)
  2. HCOONa + HCl → HCOOH + NaCl
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*