化学のなぜ?を集めました

なぜ硫酸ドデシルはエステルなの?

エステル=アルコールと酸の脱水縮合

ドデカノールCH3(CH2)11OH硫酸H2SO4を脱水縮合して得た物質を硫酸ドデシルと呼びます。これはアルコールと硫酸のエステルです。

下図のようなR-SOO-の構造を持っているよ。

photo by wikiwand.com

高校化学で登場するエステルの多くはアルコールカルボン酸の脱水縮合で得られる物質です。そのため、エステル=アルコール+カルボン酸の脱水縮合と覚えている人が多いです。

しかし、エステルは広い意味ではアルコールと酸の脱水縮合で得られる物質のことを全般を指します。ドデカノールと硫酸の脱水縮合で得られる硫酸ドデシルもエステルなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です