中和滴定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中和滴定とは

濃度がわかっている酸や塩基との中和によって、濃度がわからない酸や塩基の濃度を 決定する実験方法を中和滴定と呼ぶ。

中和滴定

中和滴定実験道具

ホールピペット

正確に一定の体積を測ることができる。共洗いが必要。

ホールピペット

ビュレット

一滴ずつ水溶液を垂らすことができ、垂らした液体の体積を測る。共洗いが必要。

ビュレット
メスフラスコ

正確に水溶液の体積を測ることができる。水溶液を調製するのに用いる。

メスフラスコ
コニカルビーカー

何かと便利なビーカー。ビュレットの下に置く。

コニカルビーカー
共洗い

ホールピペットとビュレット内部は、水滴がついていれば、使用する前に共洗いをしなければならない。共洗いとは、使用する同じ水溶液で何度か洗う操作である。蒸留水などがついていれば、容器内の水溶液の濃度が変化してしまうため、このような操作をする必要がある。

共洗い

メスフラスコやコニカルビーカーは共洗いする必要はない。メスフラスコは調整する際に蒸留水を入れるため問題ない。コニカルビーカーは蒸留水が付着して水溶液の濃度が低くなったとしても、その中に存在する酸or塩基の分子の数は変化しないため、中和には問題が出ない。

中和滴定実験方法

例:?mol/L CH3COOH0.01mol/L NaOHの中和滴定実験
①0.1mol/L NaOHをビュレットに注ぐ。
②ホールピペットを使用して、10mlの?mol/L CH3COOHをコニカルビーカーに注ぐ。
③操作②で用意したコニカルビーカーに指示薬フェノールフタレインを数滴入れる。
④ビュレットからNaOHを出し、ビュレット先端の気泡を取り除く。
⑤ビュレットからNaOHをコニカルビーカーに1滴ずつ注ぎ、何mlで中和するかを調べる。
⑥仮に、中和するのにNaOHが10ml必要だったとしたら、CH3COOHの濃度は0.01mol/Lとなる。

 
動画はシュウ酸と水酸化ナトリウムの中和滴定実験 
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Constance より:

    BeÄnio,Pka™kte Wiersze Już przeczytaÅ‚am Dominice i także stwierdziÅ‚a że sÄ… piÄ™kne Jutro Kochana znów jedziemy do lekarza,a Dominika znowu kaszle i psika Buziaczki dla Ciebie i moc uÅ›cisków

コメントを残す

*