水酸化物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水酸化物とは

金属イオンと水酸化物イオンOH-がイオン結合した物質を水酸化物と呼ぶ。

水酸化ナトリウム NaOH
水酸化カリウム KOH
水酸化リチウム LiOH
水酸化マグネシウム Mg(OH)2
水酸化カルシウム Ca(OH)2
水酸化バリウム Ba(OH)2

塩基性酸化物と水を反応させると生成できる。

塩基性酸化物

両性水酸化物

両性元素(Zn、Al、Sn、Pb)のイオンと水酸化物イオンOH-がイオン結合した物質を両性水酸化物(Al(OH)3、Zn(OH)2など)お呼ぶ。両性水酸化物は酸とも塩基とも反応する。 

相手が酸の時
Al(OH)3 + 3H+ → Al3+ + 3H2O
相手が塩基の時
Al(OH)3 + OH- → [Al(OH)4]-
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Tina より:

    Thnkiing like that is really amazing

コメントを残す

*