個体の溶解度

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

溶解度とは

溶媒100gにその物質がどれだけ溶けることができるかを示した数値を溶解度と呼ぶ。 一般的に溶媒の温度が高ければ高いほど、溶解度も大きくなる。

飽和溶液

溶質が溶解度最大まで溶けきった溶液を飽和溶液と呼ぶ。

溶解度曲線

温度と溶解度の関係を示したグラフを溶解度曲線と呼ぶ。物質によって曲線は異なる。

溶解度
溶解度曲線(縦軸:溶ける溶質の量、横軸:温度)https://ja.wikipedia.org/wiki/

再結晶

高温に熱して溶解度を高くした飽和水溶液を冷却すると、溶解度が下がり、溶けきれなくなった溶質が結晶として析出する。このようにして純粋な結晶を作る方法を再結晶と呼ぶ。 

再結晶
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*