化学のなぜ?を集めました

なぜ不飽和脂肪酸を多く含む油脂は融点が低いの?

脂肪酸の折れ曲がりが多いから

天然に存在する不飽和脂肪酸はシス型脂肪酸であり、不飽和脂肪酸を含む油脂は折れ曲がった構造をしています。そのため、お互いに密接してくっつきあうことができず、融点が低くなります。

一方、飽和脂肪酸は脂肪酸部分がまっすぐなため、お互いに十分に近づくことができ、分子間力が働いて融点が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です