酸化物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酸化物の種類

酸化物には、酸性酸化物、塩基性酸化物、両性酸化物の3種類がある。酸素原子が何の元素(非金属、金属、両性金属)と結合するかによって分類される。画像は酸化鉄(塩基性酸化物)。

酸化物

酸性酸化物

非金属元素と酸素の化合物である。CO2、NO2、P4O10、SO2、SO3などがある。

P4O10
性質

酸性酸化物は水と反応してオキソ酸を生じる。

炭酸

また、塩基とも反応することができる。

CO2BaOH2
オキソ酸

分子の中にO原子を含む酸をオキソ酸と呼ぶ。HNO3やH2SO4などがある。

オキソ酸

塩基性酸化物

金属元素と酸素の化合物である。 Li2O、Na2O(下画像)、MgO、CaOなどがある。

Na2O
性質

水と反応して塩基を生じる。

塩基性酸化物

また酸とも反応することができる。

塩基性酸化物

両性酸化物

両性元素(アルミニウム、亜鉛、スズ、鉛)と酸の化合物である。Al2O3(下画像)、ZnOなどがある。

AlO3
性質

酸とも塩基とも反応することができる。 

両性酸化物
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Lakisha より:

    Dear doctorate construction worker,You are right that psychoelectronic mindcontrol and harassment is one of the worst scourges on earth being perpetrated by the zionists against pr/neeacpoa-ti-war citizens.You wrong in thinking Visible is involved in this people cooking torture of targetted individuals.

コメントを残す

*