ハロゲン化水素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロゲン化水素

無色で刺激臭の気体である。HCl(塩酸)などが代表例であるが、 水によく溶けて酸性を示す。

ハロゲン化水素

フッ化水素HF

水溶液はフッ化水素酸と呼ばれる。ガラスを腐食する作用があり、ガラスの加工に用いられる。

6HF + SiO2 → H2SiF6 + 2H2O

塩化水素HCl

水溶液は塩酸と呼ばれ、強酸性である。気体はNH3と直接反応して白煙(NH4Cl)を生成する。

製法

NaClに濃塩酸を加える。揮発性が高い塩酸HClが遊離し、NaHSO4が生成される。

臭化水素HBr

水に溶けやすく、水溶液は強酸性である。

臭化水素

ヨウ化水素HI 

水に溶けやすく、水溶液は強酸性である。 

臭化水素
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*