イオン結晶と単位格子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン結晶

イオン結合は+と-の静電気力による結合なので、+- +-+-+-と規則的に並んでいく。そのような物質をイオン結晶と呼ぶ。イオン結晶には次の性質がある。

  1. 硬いが割れやすい 
  2. 融点が高い
  3. 固体は電気を通さないが、融解した液体は電気を通す
  4. 水溶液は電気を通す
  5. 水に溶けやすいものが多い
 NaCl
NaClの結晶

NaCl
NaClの結晶(イラスト)http://www.atomsinmotion.com/

単位格子

結晶のイオンは規則正しく並んでいるため、最小単位となっているパターンがある。その最小単位のパターンを単位格子と呼ぶ。単位格子が集まって結晶となったものを結晶格子と呼ぶ。単位格子はイオンの大きさなどによって形が決定するので、イオン結晶によって形が異なる。

unitcell
様々な形の単位格子http://chemed.chem.purdue.edu/
配位数

1つのイオンに隣接する他のイオンの数を配位数と呼ぶ。 NaClの場合、Na+の周囲に6個のイオン、Cl-の周囲に6個のイオンとなっている。

NaCl
 NaClの単位格子http://www.chegg.com/
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*