イオン結合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン結合とは

陽イオン(+)と陰イオン(-)がそれぞれが持つ静電気力(クーロン力)によって引き合うことをイオン結合と呼ぶ。陽イオンになりやすいのは金属元素、陰イオンになりやすいのは非金属元素なので、イオン結合は一般的に金属元素+非金属元素の結合であると言える。

NaCl
 Naが電子を放出して陽イオン化し、Clが電子を受け取って陰イオン化する。
http://www.geo.arizona.edu/
 

価数を合わせる

イオン結合は陽イオン・陰イオンの価数がプラスマイナスがゼロになるように結合する。例えば二価の陽イオンと一価の陰イオンが結合するならば、一価の陰イオンは2つ必要となる。

CaCl2
Caは二価なので、一価のClは2つ必要http://www.revisescience.co.uk/
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*