サリチル酸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芳香族カルボン酸ヒドロキシ基(OH)が結合したもの。フェノール類カルボン酸の性質を示す。また、ヒドロキシ基(OH)やカルボキシ基(COOH)を持っているため、アルコールやカルボン酸とエステルを形成する。

構造式

1
C6H4(OH)COOH

性質

  1. 塩化鉄(Ⅲ)水溶液で赤紫色に呈色する(フェノールの性質)。
  2. 炭酸水素ナトリウム水溶液HNaCO3aqに溶ける(芳香族カルボン酸の性質)。
  3.  医薬品の材料。
塩化鉄(Ⅲ)水溶液との反応
2
 右から二番目がサリチル酸。

製法

ナトリウムフェノキシドに高温高圧下で二酸化炭素を反応させる
3
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*