硫化水素によって生じる沈殿一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

硫化水素と金属イオン

ある種の金属イオンを含む水溶液に硫化水素を通じると、沈殿が生じることがある。また、その沈殿の発生は水溶液の液性(中性・酸性・塩基性)によって左右されることがある。生じた沈殿(硫化物)は黒色が多いが、ZnS(白色)、CdS(黄色)、MnS(淡赤色)などの例外がある。これらは覚える必要がある。

 

中性・酸性・塩基性のどれでも沈殿

Ag+ →Ag2S(黒色)

https://archives.library.illinois.edu/

Pb2+ → PbS(黒色)

http://www.wikiwand.com/

Cu2+ → CuS(黒色)

http://www.wikiwand.com/

Hg2+ → HgS(黒色)

http://www.1easeshop.com/

Cd2+ → CdS(黄色)

http://zen.shinshu-u.ac.jp/

中性・塩基性の時のみ沈殿

Zn2+ → ZnS(白色)

http://zen.shinshu-u.ac.jp

Fe3+ → FeS(黒色)

H2S(還元剤)によってFe3+はFe2+となるため、生成される硫化物はFeSとなる。

2Fe3+ + H2S → 2Fe2+ + S + 2H+

http://www.eonet.ne.jp/

Fe2+ → FeS(黒色)

http://www.eonet.ne.jp/

Ni2+ → NiS(黒色)

http://zen.shinshu-u.ac.jp/

Mn2+ → MnS(淡赤色)

https://ja.wikipedia.org/

沈殿を生じない

Li、Ca2+、Na+、Sr2+、K+、Ba2+の金属イオンは沈殿を生じない。これらのイオンの有無は炎色反応によって確認できる。

http://jitakuchemistry.blog.jp/

覚え方

金属のイオン化傾向に沿って覚えると理解しやすい。下表ではPt、Auは沈殿しないため除いてある。

沈殿しない
酸性では沈殿しない
いつでも沈殿
K Ca Na Mg
Al
Mn
Zn
Fe
Ni
Cd
Sn
Pb
Cu
Hg
Ag
Al(OH)3
MnS
ZnS
FeS
NiS
CdS
SnS
PbS
CuS
HgS
Ag2S

アルミニウムは硫化物イオンとアルミニウムイオンが反応して硫化アルミニウムになるが、これが水分子と反応して水酸化アルミニウムとなる。

Al2S3 + 6H2O → 2Al(OH)3 + 3H2S

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*