化学のなぜ?を集めました

なぜ油汚れは重曹でよく落ちるの?

油汚れと重曹の化学反応

油汚れ(油脂)は重曹(炭酸水素ナトリウムNaHCO3)でよく落ちます。重曹は水溶液中では加水分解し、水酸化ナトリウムを生成します。

NaHCO3 + H2O → NaOH + H2CO3

水酸化ナトリウムは油脂をケン化し、グリセリン脂肪酸ナトリウムを生成します。これらはどちらも水に溶ける物質です。

さらに脂肪酸ナトリウムは親水基疎水基がある界面活性剤で、油脂を囲んでミセルを形成します。その結果、さらに油汚れが落ちるようになります。

重曹は油汚れの一部をセッケンに変えてしまうんだね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です